MENU

人気ページランキング

突発性難聴

突発性難聴とは、突然耳が聞こえなくなる病気です。
この病気の場合、片方の耳が聞こえなくなるのが一般的です。
患者さんの年齢は、50代から60代に多く、
男女差は、特にみられません。
しかし、患者数はここ数年で、次第に増加しています。

 

この病気の原因は、はっきりとはわかっていませんが、
この病気を起こす前の予兆として、風邪に似た症状を訴える人や、
疲労感を感じている方が多くいます。
そして、はしかやおたふくかぜ、高血圧、糖尿病、
胃腸炎などの病歴がある方に発症しているということから、
生活習慣が影響しているという考え方もあります。

 

現在は、その中でも、ウイルス感染説や、内耳循環障害説が、
有力であると考えられています。

 

主な症状としては、突然耳が聞こえなくなり、
耳鳴りや、耳が詰まった感じがします。
なかには、めまいや吐き気を訴える患者さんもいらっしゃいます。

 

そして、この病気の治療法は、まず、安静にすることです。
この病気を発症する前に、精神的にも、肉体的にも、
疲労やストレスを感じている方が多いという事実があります。
そのため、安静にしたうえで、ウイルス感染の可能性があれば、
副腎皮質ステロイドを内服したり、点滴することもあります。

 

また、内耳の循環障害の可能性があれば、
血管拡張薬などの薬を投与するケースも考えられます。
こういった治療を施すことにより、次第に症状は改善されることでしょう。

 

そして、この突発性難聴の特徴として、
再発の可能性はほとんどありません。


 

 

薬や病院に頼らない、自分で身体の改善を図る人気トレーニング

1日たった3分あることをするだけで耳鳴りから解放される方法を大公開。